NodeJs >

目次

Tips

開発依存パッケージの実行モジュールへのPATHを通す

  1. package.json のあるプロジェクトルートディレクトリで npm install すると定義された依存パッケージがすべてインストールされますが、npm経由で実行しない場合、実行モジュール(たとえば mocha 等)へのPATHは通っていません。直接 mocha 等の実行ファイルを実行したい場合(例えば、ファイル単位の単体テスト等)には、~/.bashrc などに以下の設定を追加し、PATHを通します。これにより、プロジェクトルートに移動すればその開発依存パッケージの実行モジュールを実行することができるようになります。
    1. export PATH=$PATH:./node_modules/.bin
  2. 以上により、開発ツールパッケージ等を不必要にグローバルインストールする必要がなくなるでしょう。

開発中の依存パッケージを参照できるようにする

  1. npm link を利用します。まず、依存パッケージのプロジェクトルートディレクトリに移動し、npm link を実行します。これにより、グローバルのモジュールディレクトリ(n を利用している場合には、~/n/lib/node_modules/)にこのパッケージへのシンボリックリンクが作成されます。
    $ cd package-D
    $ npm link
  2. 次に、利用する側のパッケージのプロジェクトルートディレクトリに移動し、先程リンクを作成したパッケージの名前を指定して npm link を実行します。これにより、このパッケージのモジュールディレクトリ(./node_modules/)に先程作成されたグローバルモジュールディレクトリのシンボリックへのシンボリックが作成されます。つまり、package-A から package-D を参照することができるようになります。
    $ cd package-A
    $ npm link package-D

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-12-08 (金) 20:48:29 (133d)